そこにあるもの

2009.4.13 月曜日

基本的に出不精なのだけど、ふと思い立ってガッツリ歩くことがあります。この週末、久々に近場でそのガッツリをしました。ツ黴€

多摩川の河川敷を上流に向かって歩いた訳なのですが、河川敷って景色も地形も特別でなんだかとてもワクワクします。
あの高台の豪邸に住まいたいなんてウットリしたり、青空と野球少年とシロツメクサの爽やかな景色を眺めながらダラダラ適当に歩き、日差しに疲れて少し道を外れたところ、でっかい石像がズラズラ並ぶお寺が現れてちょっと興奮。写真はそこで出会った迫力満点の神様です。

帰ってグーグルマップで確認したところ、そこは善養寺というお寺で玉川八十八カ所霊場とやらのひとつとのこと。へぇ、なるほどね、新しいワクワクを発見したよ。
あれ、てゆうか、そういえば、興奮のあまりお参りしてない・・・

090412-2090412-1


1件のコメント»

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

※スパム対策にご協力ください※
上の問題に答えを入れないとコメントが送信されません