甘酸っぱい汚水

2009.10.6 火曜日

台風が近づいているみたいですね。
私はこの時期台風が来ると必ず思い出す景色があります。 

近所のすっごく汚い川(当時ホントに日本一汚いと言われてた)が、床上浸水直前まで増水して、ただただ一人で焦った18歳の誕生日の留守番。

091006-1

次の朝、ナメて入ったすっっっごく汚い水たまり(表面が虹色に光っていた)が想像以上に深くて、自転車ごと膝まで得体の知れない汚水に侵された18歳最初の登校。

091006-2

それはもう、厄年の始まりにふさわしい出来事でした。
だから?秋の台風は何か起こる気がしてちょっとウズウズしてしまうのです。


6件のコメント»

  1. 川が増水するとゾクゾクしますよね。
    ビチャビチャの18歳でしたね。

    Comment by チャングミ — 2009.10.7 水曜日 @ 12:13 AM

  2. 台風より誕生日のお留守番が。。。。(もらい泣き)
    。。あ!!佐藤さん始まりだよね〜

    Comment by たじ — 2009.10.7 水曜日 @ 9:15 AM

  3. 大人の今では、得たいのしれない水に膝までつかりながら自転車こぐなんてありえないよね。必死に登校した18歳のさと~さん、いじらしい。

    Comment by deko — 2009.10.7 水曜日 @ 11:01 AM

  4. なぜか岡田あーみんを思い出した。
    おもしろエピソードありがとう。
    ほんとに浸水したらこわかったね、
    レスキュー寸前ですねっ
    泣いてる女の子(さとちゃん)がかわいい。

    Comment by いつこ — 2009.10.7 水曜日 @ 12:31 PM

  5. >チャングミさん
    ゾクゾクがどんどん接近してきてますね。
    決壊しない程度の増水はいい眺めなんですがね。

    >たじさん
    なんでこんな淋しいことになってたのかな?18歳の私・・・
    たじさんは真っただ中ですね、如何お過ごしですか?
    「じ」が追加されましたね。

    >dekoさん
    そっか、いじらしかったんだな、私。
    大人になった私は間違いなくそのまま直帰してますね。

    >いつこさん
    なぬ、あーみん様とな。
    あの頃はまだ描いていらっしゃったのですよね。
    しみじみ。

    Comment by さとうかなえ — 2009.10.7 水曜日 @ 1:22 PM

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

※スパム対策にご協力ください※
上の問題に答えを入れないとコメントが送信されません