でたよでたよ

2011.4.24 日曜日

今日はお仕事をした本の発売日です。

110424-2

「この世で一番大切な日 心温まる31の誕生日ストーリー」
サンクチュアリ出版
著:十川ゆかり
http://www.sanctuarybooks.jp/book-details/cate00022/book457.html

中身にもたくさん絵を使ってもらっていて、嬉しい1冊です!

そして、著者の十川ゆかりさんはMinxZoneというバンドのボーカルで、発売日の4月24日はご自身のお誕生日。その日にCDと書籍でメジャーデビューされます。おめでとうすぎる!
「紙ピアノ」
http://www.youtube.com/watch?v=hco_YuQ94m8

あと、もうひとつお知らせ。

110424-1

「イラストノート No.18」
誠文堂新光社
http://illust-note.jp/

「かわいい」を描くという特集の「かわいい」系13人のイラストレーターズファイルで紹介して頂いております。私のページはなんだかモッサリしています。できれば知的でお洒落に載りたかったけど、ないものはどうやったって出てこないよね。

以上、お知らせでした。


ひっちゃか&めっちゃか

2011.4.14 木曜日

110414

卑屈で貧乏なひっちゃかは、素直で可愛いめっちゃかに、心底嫉妬しています。

おしまい


春のオト

2011.3.30 水曜日

ザワザワがなかなか収まりません。
あれこれ考えていてもアレなので、鶯のことを調べました。

硫黄島に「ウグイス地獄」という場所がある。
http://sk-photo.main.jp/ioujima/main/uguisu/uguisu.html

「うぐいすの地獄めぐり」という技がある。
http://www.youtube.com/watch?v=P0Gt-WtJzWE&feature=related

「ウグイスの鳴き合わせ会」はデジタルカウンターを使う。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/mittairen/nakiawase/gazo.html

「スーパーウグイス笛」は15分で作れる。
http://web.mac.com/hy_ogata/mono/ウグイス笛.html

これは春をテーマに描いたけどボツになった絵。
分かりづらかったかなぁ?
ホーホケキョッ。

110330


ハルノハナ

2011.3.18 金曜日

110318

大地震から1週間、なかなかの長い1週間でした。
いちばん最初は「生きてる」って思っただけだったけど、あとからどんどん情報が飛び込んできて「マジかよ」て何度も何度も言ってます。毎日が日常ではない日常。

そして、自分の絵で誰かを元気づけるとかって今の私にはどうもピンと来ないのですが、とりあえず、先日の絵が気持ち悪すぎるので爽やかな花の絵をアップすることにしました。
しかしすごい名前だよね、オオイヌノフグリ。


嫉妬の煙

2011.3.9 水曜日

夢になかなかすごいものが出てきたので記録。
この妖艶な灰皿に主人を骨抜きにされ、
私(団地妻)は嫉妬に狂いました。

110309


ほんのちいさなできごと

2011.2.28 月曜日

ああ、やり直したいなぁと思う出来事がいくつもあります。
人は誰でもそういうものを数えきれないくらい乗り越えて、強く優しくなれるのだと思う。

これは10年以上も前のたわいもない会話・・・

110228

このあと、あっさり答えがはずれてとても気まずい空気が流れました。
嫌いだと言っても出されれば普通に食べるものを問題にした私が悪かったかもしれない、でも、ピーマンといういかにもなひっかけにハマるその子にも非はあると思う。
今でも時々ふと思い出して、もっとスムーズなコミュニケーションのできる3択を考え直すことがあります。

答え:3.チョコレートケーキ
理由:チョコばっかりでくどいから


制作後記

2011.2.14 月曜日

マトリョーシカの展示が終わりました。
悪天候にも関わらず思ったよりもたくさんの友人知人が足を運んでくださったようで、嬉しいやら嬉しいやら。どうやら旅立った作品があるとの情報もあり、嬉しいやら嬉しいやら嬉しいやら。

正直、マトリョーシカという存在と女子臭溢れる展示コンセプトにどれだけ気後れしただろう。じゃあやらなきゃいいんだけど、何かそんな心地悪さが心地よいというようなそんな考えもあり。
こーんな距離感で制作をしました。

110214

これが私の愛の形。


地味リョーシカ

2011.2.9 水曜日

本日からマトリョーシカの展示が始まります。
三連休の最終日13日まで、吉祥寺です。

お友達とわいわいショッピングしながら、井の頭公園デートのついでに覗きに来て欲しいのですが、週間天気予報を確認したところこの三連休に2日連続で雪マークがついておりました。まぁ、考えようによっては寒ければ寒いほどロシア感があって悪くないかもしれません。

私のマトリョーシカはちっともロシア感がなくて地味ですが、ほのかなキュン感はあると自負しております。販売もしていますので、子孫繁栄とか何かそんな気持ちで連れて帰ってくれる人が万一いらっしゃったら超嬉しいけど変に期待をするとろくなことがないよね。

そんなわけでどうぞよろしくです。

「マトリョーシカの国 Матрёшка Страна」

期間:2011.02.09(水) ~ 02.13(日)
時間:12:00 ~ 19:00
場所:gallery re:tail/百想(吉祥寺)
http://thetail.jp/archives/5598

11020901
11020902
11020903


リハビリーシカ

2011.1.31 月曜日

なんかイマイチなのです、ウキウキしないのです、最近。
いつもと違う事をしたら生きる意欲が湧くのではないか?そんな気持ちでマトリョーシカを作ることにしました。そういうマトリョーシカを展示します。見に来てね。

「マトリョーシカの国 Матрёшка Страна」

期間:2011.02.09(水) ~ 02.13(日)
時間:12:00 ~ 19:00
場所:gallery re:tail/百想(吉祥寺)
http://thetail.jp/archives/5598

110130


むかしのおはなし

2011.1.10 月曜日

1年ほど前に展示用に作った本があります。
生まれて初めて作ったおはなし2つは、ひたすら戸惑いに満ちています。
しばらく怖くて見る事ができなかったのだけど、今日改めてじっくり眺めたら随分昔の事にように思えたので、思い切ってアップしました。

1002_angel-s
「エンジェル」

1002_kokeshi-s
「こけしに」

また、なにか作りたいな。


まずは寝とこう

2011.1.1 土曜日

2011年
あけましておめでとうございます

101201

今年のキャッチフレーズは「ハタラキモノ」にしようと思います。
そうなる気はしないけれど言わないよりも言った方がいいと思うんだ。

本年も宜しくお願い申し上げます。


いきるちから

2010.12.28 火曜日

捨てようとした雑誌の付録に花の種を見つけて、せっかくだから植木鉢に撒いてメルヘンな気分で様子を見ていたら、あれよあれよと芽が出てきてどんんどん大きく育って、今、この寒空の下、立派な雑草が茂っています。なんとも現実だよなぁ。

さて、今月、2つのサイトがオープンしました。

▶白石さちこさん
「白石さちこ illustration」
http://sachi-8.com/

▶永井淳さん
「NagaiJun Illustration」
http://nagaijun.com/

嬉しいねぇ、嬉しいよねぇ。


紫の犬

2010.12.19 日曜日

時間がどんどん過ぎていきます。
隙間がちっとも埋まらないのだよ。
紫は自分を変えたいときに選ぶ色なんだって。

101219


くりかえされる

2010.11.15 月曜日

11月のくせに生意気だ。
あっという間に終わるつもりか。

「T.E-Labズックとランニング展」が巡回しています。
今回は作品やグッズの販売もしています。
よろしければ西荻散歩がてら覗いてみてください!
http://te-lab.com/
http://telab.blog9.fc2.com/

2010年11月14日(日)〜28(日)
Super Sugar Tooth
東京都杉並区松庵3丁目31-17
T&F 03-5941-9107
http://super-s-t.com/

———-

これは最近のお仕事。
「つなげよう 発達障害のある子どもたちとともに私たちができること」
田中康雄 著/金剛出版
装幀は名久井直子さん。
そのうちWORKSにのっけます。

101115

———-

第9回TIS公募で1次審査通過、第2回『イラ通』イラストレーション・コンペで1次選考通過しました。ありがとうございました。
なんでしょう、選とか賞とかには届かないにしても毎度ながら名前だけでも残るという安堵感と感謝、でもやっぱり一番はガッカリな気持ち、そこに自分自身に対するざまぁみろ的な自虐な気持ちもあったりなんかして、なんとも心地の悪いスパイラルなのです。


« Newer PostsOlder Posts »